2021年2月19日金曜日

春めきて俳句手はじめ


 

 プレバトに刺激をうけ、俳句に関心をもっているのですが、なかなか作るところまではいきません。そこでさいきんやっているのが自分の写真に、イメージにあう先人の句をそえてSNSに投稿することです。

 たとえばこの写真。龍天に登るとはこのようなイメージかと思います。でも歳時記によると、龍が天に登るのは春分のころらしい。春分の日は3月20日ですから1か月ほど早すぎます。残念。

 そこでSNSに投稿したのはつぎの2句。

 春めきてものの果てなる空の色
              飯田蛇笏  春風や闘志いだきて丘に立つ
                高浜虚子
いかがでしょう。解釈が違う! と夏井先生に叱られそう・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿