2011年3月4日金曜日

 JR博多シティ走りぬけ


 
 きのうは東区で医師に対する主張尋問がダブルでありました。
 チームH江弁護士でY尋(光)さんと私がバックアップ。

 攻める材料に乏しい困難な尋問でしたが
 4回におよぶ会議の成果か、なんとか獲得目標をクリア。

 博多駅で待ち合わせたので、ちょっと待ち時間が生じ
 やむなく?新しい駅ビルJR博多シティを見学。

 ちょうどグランドオープン初日、22万2千人が訪れたとか。
 ひるどきだったけれど、それほど並ばずに入れました。

 どこからでも入れるわけではなく、TDLのアトラクションのように
 博多口前をぐるっと1周並びエスカレーターで2階へ上がってから入場。

 すぐ左手に東急ハンズがあります。
 東急ハンズといえばほろにがい思い出が。

 司法修習生は実務修習を、出身地にかかわらず各地でおこないます。
 福岡修習は当時20数人でした。

 修習終了にあたり、福岡で修習した友人に福岡で一緒に弁護士をやろうよ
 と声をかけたところ、「福岡には東急ハンズがないからなぁ」との回答。

 非常にくやしい思いをしました。
 それから25年、やや遅きに失した感はありますが、とりあえず歓迎。

 H江さんは地下1階に出店した、明太子屋さんの話をされていました。
 時間がなかったので寄ることができませんでした。確認してまた書きます。

 人生さまざま、人さまざま。Y尋さんは東急ハンズにはまったく興味がなく
 加賀屋の若女将がなんたらの話題に熱中。

 なにはともあれ、天神だ博多だと狭い商圏での客の取り合いに終わらず
 広くアジアからおおくの顧客を呼び込んでほしいと思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿